小さいゴキブリが出たらすぐに対策を!

小さいゴキブリが出たらすぐに対策を!

小さいゴキブリの駆除は家の外が大事

小さいゴキブリの駆除は、思っている以上に大変です。

 

小さなゴキブリはチャバネゴキブリという種類のゴキブリですが、これはとにかく繁殖力がすさまじいです。

 

学生時代に住んでいたアパートでこの小さなゴキブリの被害にあったのですが、実は駆除するために大家さんにお願いをして、2回駆除業者にお願いをして駆除してもらっています。

 

駆除した後1週間は小さいゴキブリも出てこなかったから安心をしていたのですが、その後は徐々に出現回数が増え、1ヶ月もしない間に元の状態に戻ってしまいました。

 

この時に分かったことなんですが、小さなゴキブリは家の外から家の中に入ってくるから、家の中だけ駆除しても効果がなかったんですね。

 

いや、その時に家の中にいた小さいゴキブリには効果はありました。

 

でも、その後にまたすぐに家の外から小さいゴキブリが家の中に入ってきたので、業者にお願いした駆除は短期間しか効果がなかったんですね。

 

小さなゴキブリを駆除するためには、業者に頼むよりも自分で定期的に家の中と外に効果のあるゴキブリ駆除剤を置くのが効果的です。

 

特に、家の外にゴキブリ駆除剤を置くことを忘れずに。

 

小さいゴキブリは、家の外から進入してきますから。

 

 

子供のゴキブリとチャバネゴキブリを見極めよう

小さなゴキブリがでたら、ゴキブリの子供かチャバネゴキブリかをしっかりと見極めておく必要があります。

 

いつも見るゴキブリの子供の場合は、体が赤い色をしています。

 

体の形は上から見ると少し丸みがあるので、パッと見て大きなゴキブリの子供だとすぐに分かります。

 

チャバネゴキブリの場合は、色は名前の通りどちらかというとくすんだ茶色をしています。

 

上から見た形は、子供のゴキブリと違って、少し細長い形をしています。

 

ゴキブリの子供とチャバネゴキブリの見た目の違いは、この2つが大きいです。

 

どちらにしても、子供のゴキブリを見てもチャバネゴキブリを見ても、ゴキブリを退治する対策はすぐにしたほうがいいです。

 

どちらのゴキブリも、対策をせずにほっておくとどんどん増えていきます。

 

そのあたりは、さすがゴキブリ、繁殖力はとんでもなくすごいです。

 

学生時代に住んでいたアパートでは、しっかりしたゴキブリ対策をしなかったせいで、本当に大変な思いをしました。

 

とにかく、小さいゴキブリも子供のゴキブリも、見かけたらすぐに退治するための対策を行うようにしてください。

 

 

小さいゴキブリが出たら要注意!

家に出るゴキブリは、よくいる大きいゴキブリではありません。

 

もっと小さいゴキブリが出てくることがあります。

 

小さいゴキブリは2種類いて、

 

・大きなゴキブリの子供

チャバネゴキブリという種類のゴキブリ

 

この2つ。

 

大きなゴキブリの子供は、どちらかというと赤めの色をしているので、分かりやすいです。

 

問題は、チャバネゴキブリという種類のゴキブリ。

 

チャバネゴキブリは、大きさは1~2cmくらいなんですが、1匹見つけるととにかくたくさんいます。

 

もうね、とんでもない数が家の中にいるんですよ。

 

昔、大学時代に住んでいたアパートの1階が中華料理屋だったのですが、そのせいでチャバネゴキブリが大発生していました。

 

もう、本当にすごいんですよ。とにかくたくさん出てきます。

 

暖かいところが好きらしくて、冷蔵庫の脇やノートパソコンの中まで、体が小さいからもう電化製品のいたるところに侵入してしまって本当に大変でした。

 

大家さんにお願いをして、ゴキブリ駆除の業者に2回大掛かりな駆除作業をしてもらったんですけど、やって1週間もしたらすぐに小さなゴキブリを見かけるようになって、3週間もしたらもう元通り。

 

小さなゴキブリを見つけたら、業者に頼むよりも家の中で継続的に駆除できる駆除剤を置いた方が絶対に確実です。

 

とにかく、小さいゴキブリを発見したら、すぐにゴキブリ対策をしてください。

 

ほっておくと、本当にえらいことになりますから。