小さいゴキブリが出たらすぐに対策を!

小さいゴキブリが出たらすぐに対策を!

【重要】小さなゴキブリが出た時の駆除対策はこの2つ!

そろそろ暖かい時期になってきましたね。

 

この時期になると、必ず出てくるのがゴキブリです。でも、まだ大きいゴキブリではなく小さいゴキブリが出てくることが多い季節です。

 

この小さいゴキブリ、実は2種類いるのをご存知ですか?

 

1種類は、よく見る普通の黒いゴキブリの子供。色は少し赤っぽい色をしているのですぐに分かります。

 

もう1種類は小さいけれどもう普通の虫のようなゴキブリ。色は茶色。名前を「チャバネゴキブリ」といいます。

 

普通のゴキブリの子供(赤っぽい)のは、その後に大きなゴキブリに成長していくのでこれはこれで問題ですが、チャバネゴキブリも普通のゴキブリと同じかそれ以上にやっかいな生き物です。

 

とにかく繁殖力がすごくて、家の中に何十匹と生息します。しかも、暖かい場所を好むので、電化製品(冷蔵庫など)の近くにものすごい量のチャバネゴキブリがいたこともありました。

 

どちらのゴキブリにも共通しているのは、とにかく早く対策をすること。これに尽きます。

 

この時期からは暑くなってくるので、繁殖のスピードが速くなります。そうすると、家の中でどんどん繁殖をしてしまい、毎日ゴキブリ退治に追われることになります。

 

そうならないためにも、この時期にしっかりとした小さいゴキブリへの対策をしておて、ゴキブリが出ない家の中の環境を作っていきましょう。

 

f:id:ohwnelegeg:20170420093711j:plain

 

ゴキブリ対策は、大きく分ける2つ。

 

・見えないゴキブリに対しての対策

・出てきたゴキブリに対しての対策

 

この2つをしっかりしておくことで、これから暑くなってきてもゴキブリに悩まされなくなります。

 

見えないゴキブリに対しての対策は、置くタイプのゴキブリ駆除剤を使います。

 

ホームセンターで販売されているゴキブリ駆除剤よりも、業務用のゴキブリ駆除剤を家庭用にしたものがあるので、それを使います。

 

⇒プロも使っている強力ゴキブリ駆除剤はこちら

 

このゴキブリ駆除剤は、業務用を家庭で使えるように改良してあるだけあって、効果は抜群です。

 

見た目もゴキブリ駆除剤っぽくないので、置いておいても嫌な感じはありません。

 

f:id:ohwnelegeg:20170420093324j:plain

 

f:id:ohwnelegeg:20170420093340j:plain

 

数としては、1パック6個入りなので、家の広さやゴキブリの出る量にもよりますが、大体3~4パックを使うと効果的です。

 

これをゴキブリのよく出る場所、よく出そうな場所に置きます。特に、冷蔵庫の下やキッチン周り、電子レンジの下などは必須です。押入れなど暗い場所にも設置をしておきます。

 

それ以外にも、あまり知られていませんが、家の外に置いておくことも大切です。

 

特に、鉢植えなどは昼間にゴキブリが潜む場所として知られていますので、鉢植えなどにも置いておきます。

 

ゴキブリは、家の中で繁殖して増えるものと、家の外から入ってくるものがいますから、必ず家の中と外、両方に置くタイプのゴキブリ駆除剤を設置するようにしましょう。

 

⇒プロも使っている強力ゴキブリ駆除剤はこちら

 

 

 あとは、家の中で遭遇したゴキブリに対しての対策です。

 

これは人によってですが、紙を丸めて叩くというのが出来ない方はスプレータイプのゴキブリ駆除剤を使います。

 

これも、市販のものよりも即効性と殺虫能力に優れているプロ用のゴキブリ駆除剤を使いましょう。

 

⇒プロ用ゴキブリ駆除剤スプレータイプはこちら

 

 

 小さいゴキブリが出てきたら、この2つのゴキブリ駆除剤を使ってゴキブリを根本から駆除をします。

 

もちろん、大きなゴキブリにも効果大です。

 

大事なことは、

 

・出来るだけ早い段階で対策をする

・置くタイプのゴキブリ駆除剤を多く配置する

 

この2つです。

 

ゴキブリは細菌類や病原菌を媒介していたり、フンがアレルギー症状の原因になります。

 

特にお子様のいるご家庭ではゴキブリが出ることはあまりよい環境とは言えませんから、しっかりと対策をして安心して過ごせる環境を作りましょう。

 

⇒プロも使っている強力ゴキブリ駆除剤はこちら

 

⇒プロ用ゴキブリ駆除剤スプレータイプはこちら

 

 

 

 

 

小さいゴキブリは巣を見つけるよりも

小さいゴキブリは、1匹見つけるとかなりの数が家の中にいる可能性があります。

 

以前、家の中で小さいゴキブリ(チャバネゴキブリ)を見つけた時は、そのあと何十匹も見つけましたから・・・。

 

小さなゴキブリはとにかくたくさん出てくるので、どこかに巣があるのかも、と思って探そうと思いましたが、やはり巣を探しても見つかりません。

 

まず、人間に見つかりそうなところに小さなゴキブリは巣を作りません。

 

だから、巣を見つけようとする前に、ゴキブリを巣ごと駆除してしまう方法を考えた方が早く小さなゴキブリを家の中から追い出すことができます。

 

どうするかというと、置くタイプのゴキブリ駆除剤を使って、巣にいる小さいゴキブリも全部退治してしまいます。

 

この方法なら、いちいち巣を見つけなくてもゴキブリ自体を見なくて済むようになりますよ。

 

置くタイプのゴキブリ駆除剤は、コンバットのように市販で販売されているものもありますが、やはり業務用のものを家庭用にしたゴキブリ駆除剤が効果てきめんです。

 

おすすめは「ごきちゃんグッバイ」というゴキブリ駆除剤。

 

 

 

これは、実際に使ってみましたけど、業務用を家庭用にしたというだけあって、効果はすごいです。

 

何がすごいかというと、家の中にゴキブリの死骸が残らないということ。

 

この「ゴキちゃんグッバイ」を小さいゴキブリが食べると、そのあと水を求めて下水までいくそうです。

 

そのままそこで死んでしまうようなので、家の中に死骸が残らないんだそう。

 

実際に使ってみたあとに家の中を探してみましたけれど、確かに家の中にゴキブリの死骸は1つもありませんでした。

 

置くタイプのもので効果が高くても、家の中に死骸があるとそれを捨てるのってすごい嫌ですよね。

 

それをしなくていいのが、「ゴキちゃんグッバイ」のすごいところ。

 

ゴキブリは、巣を見つけるよりもこういう効果の高い置くタイプのゴキブリ駆除剤を使って巣ごと退治してしまいましょう。

 

 

小さいゴキブリにコンバットは効くのか?

小さいゴキブリ対策では、置くタイプのゴキブリ駆除剤が効果的です。

 

置くタイプのゴキブリ駆除剤で有名なのは「コンバット」です。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 

 

コンバットは、昔からあるゴキブリ駆除剤ですが、効果はかなり高いですね。

 

実際に使ってみても、コンバットを置く前と置いた後では、ゴキブリの出てくる率がとても低くなります。

 

コンバットは置く場所が大切で、冷蔵庫周りやキッチン下、お風呂場など、よくゴキブリが出てくるあたりには必ず置いておきましょう。

 

あとは、家の外に置くことも忘れないようにしましょう。

 

玄関の近くやエアコンの室外機のあたりなど、ゴキブリが外から家の中に侵入してこれそうな場所に置いておくことが大切です。

 

そうすることで、家の中のゴキブリと家の外から家の中に入ろうとするゴキブリの両方を退治することが出来ます。

 

コンバットのような置くタイプのゴキブリ駆除剤は、置く場所によって効果が変わってきますからね。

 

必ず家の中と外の両方に置くようにしましょう。

 

 

小さいゴキブリの侵入経路

小さいゴキブリが家の中で自然発生することはありません。

 

家の外から、家の中に侵入してきます。

 

小さなゴキブリの侵入経路は、

 

・通風口や換気扇

・エアコン

・お風呂の排水溝

・キッチン下

・玄関下の隙間、窓の隙間

 

など、家と外をつなぐ穴という穴が小さいゴキブリの侵入経路になります。

 

つまり、家の中に小さいゴキブリを入れないためには、侵入経路になる穴の中と外の両方でゴキブリ対策をする必要があります。

 

侵入経路をふさぐためには、ある程度の期間効果のある置くタイプのゴキブリ駆除剤を置いておくのが効果的です。

 

置くタイプのゴキブリ駆除剤で効果が高いのは、「ゴキちゃんグッバイ」というゴキブリ駆除剤。

 

 

 

このゴキブリ駆除剤は、業務用だったゴキブリ駆除剤を家庭用にしたものなので、効果は絶大。

 

これを、侵入経路で置けそうな場所、

 

・通風口や換気扇

・エアコンの室外機の近く

・キッチン下

・玄関下の隙間、窓際

 

などに置いておきましょう。

 

そうすることで、家の中と外の両方から侵入してくるゴキブリに対策が出来るので、ゴキブリの侵入経路を根本から絶つことができます。

 

小さいゴキブリは、一度家に入っていたら根絶するのは至難の業です。

 

強力なゴキブリ駆除剤を使って、根本からゴキブリを退治しましょう。

 

 

 

小さいゴキブリに効く殺虫剤

小さいゴキブリの対策には、必ず殺虫剤を使います。

 

小さいので、出てきた時に1匹ずつ叩いて殺してもいいですが、それだと根本的な駆除にならないので、ずっといたちごっこのように殺し続けなければいけません。

 

ただ、小さいゴキブリでも叩いて殺すのは気持ち悪いという方も多いと思うので、

 

・スプレータイプの殺虫剤

・置くタイプの殺虫剤

 

この2つを併用して対策をするのがいいと思います。

 

スプレータイプのものは何でもいいですが、

 

 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

最近は、このあたりのスプレータイプの殺虫剤が効果があるのでおすすめです。

 

直接ゴキブリに噴射してもいいし、ゴキブリの通り道に噴射しておいてもゴキブリが近寄らなくなるので効果は高いですね。

 

あとは、置くタイプのゴキブリの殺虫剤。

 

これは、「ごきちゃんグッバイ」が効果抜群です。

 

 

 

これは、小さいゴキブリだけでなく、普通のゴキブリにもすごい効果を発揮してくれます。

 

この「ゴキちゃんグッバイ」のすごいところは、えさを食べたゴキブリが下水などに移動して死ぬので、家の中にゴキブリの死骸がないということ。

 

実際に使ってみても、家の中でゴキブリの死骸を見ることは1回もありませんでした。

 

しかも、使ってすぐ効果があるので、置くタイプの殺虫剤であれば、この「ゴキちゃんグッバイ」が最強です。

 

とにかく、この小さいゴキブリに限らず、ゴキブリ全般は繁殖力がとにかくすごいです。

 

特にこの小さいゴキブリの繁殖力は、もうとんでもないです。

 

見つけたらすぐに

 

・スプレータイプの殺虫剤

・置くタイプの殺虫剤

 

この2つを使って、家の中から追い出すようにしましょう。

 

そうしないと、昔の私のように家電のほとんどを処分しないと駆除出来ないようなことになってしまいますから。

 

 

小さいゴキブリの卵が出てきてことも・・・

この小さいゴキブリ(チャバネゴキブリ)は、体が小さいのでとにかくいろんなところに入り込みます。

 

特に、温かい家電の中が大好きらしく、冷蔵庫のドアのところにびっしりいたり、ノートパソコンの中に入り込んでいたりと、もう本当に大変でした。

 

その中で、1度だけ小さいゴキブリの卵と遭遇したことがあります。

 

小さいゴキブリの卵は、ノートパソコンの中から突然出てきました。

 

昔のノートパソコンは、ずっと使っていて熱くなってくるとファンが回って熱くなったパソコンを冷やしていたんだと思います。

 

そのファンが回ってノートパソコンから風が出てきた時に、一緒に小さいゴキブリの卵がノートパソコンの中から突然出てきました。

 

もうね、本当に鳥肌が立ちますよ。

 

ノートパソコンの中から卵が出てきたということは、そのままにしておくとノートパソコンの中でふ化をするということです。

 

つまり、ノートパソコンの中が、小さいゴキブリの子供だらけになるということなんです。

 

さすがに気持ち悪くて、すぐにそのノートパソコンは処分してしまいました・・・。

 

普通のゴキブリに比べて、小さいゴキブリはとにかく体が小さいため、いろいろなところへ入り込んで繁殖してしまいます。

 

小さいゴキブリを1匹でも見つけたら、必ずすぐに対策をするようにしましょう。

 

そうしないと、本当にひどい目にあいますから。

 

小さいゴキブリ対策は家の外が大切

小さいゴキブリを退治するためには、それなりの対策をしないといけません。

 

ただ、自分の経験上、業者に退治を依頼してもそのあとすぐに元の状態に戻ってしまいます。

 

大体、業者に駆小さいゴキブリの駆除をお願いしてもとの状況に戻るまでに1ヶ月くらいと考えておいていいと思います。

 

自分が実際に駆除業者に対策をお願いした時は、そのくらいの期間で元の状態に戻ってしまいました。

 

結局、この小さいゴキブリは、家の中だけ対策や駆除をしてもだめで、家の外も対策をしないとすぐに元の状態に戻ってしまいます。

 

ようするに、小さなゴキブリは、最初は家の中で発生するのではなくて、家の外から家の中に侵入してくるということです。

 

だから、家の中の対策と同じくらい、家の外、家の周りの対策をしっかりしておく必要があります。

 

家の外の対策といっても、難しく考えることはなくて、置くタイプで効果のあるゴキブリ駆除剤を家の周りに置いておくだけで十分効果があります。

 

ただ、家の外にゴキブリ駆除剤をおく場合、置いたことを忘れてしまうことが多いので、定期的に交換することを忘れないようにしてください。